ホーム>BLOG>Keolaのひとり言>プラチナのように・・・・
Keolaのひとり言

プラチナのように・・・・

ハワイの古典フラを正しく守る「ハーラウ・オ・ククナオカラー」です。

 

 

 

20156104516.JPG

つい先日、私の育ったところ・・・鎌倉が舞台になったドラマが最終回を迎えました

青春時代たくさんの思い出を作った場所が映ると、
甘酸っぱい思いがこみ上げて胸が熱くなったのは、シークレットです

片瀬山、稲村ケ崎、由比ケ浜、江ノ島・・・・モノレールの駅
海岸通り

思い起こせば、いい時代を駆け抜けた気がします

湘南ガールの先駆け?! あれから何年経ったんだろう・・・・
気が付けば、いいお年頃
ドラマと同じ プラチナエイジになりつつあります

この年代が抱える問題も、ひとりの人間としての自分のこれからのことも
泣き笑い、いろいろなことを乗り越えながら生きていくことも・・・・
全部今の自分に置き換えられるストーリーを

懐かしい鎌倉の風景と、100の願いというテーマソングを聞きながら
楽しみました

久々にいいものを観た気がします  笑


夢を持ち続け・・・人間らしく生きる
プラチナのように・・いつまでも錆びないでいよう

一日一日を大切にしたいなあって、思う今日この頃です

 

20156101625.JPG


大好きなハワイアンクラフトのひとつ、ラウハラのバングルを
生徒のTちゃんが手作りしてプレゼントしてくれました!
軽くて・・・肌に馴染みのいい自然素材です
ハワイ島のハラを使っているそうです

その昔、ハラの枯れた葉を一枚一枚トゲを取り
なめし・・・そうとうな量を下処理した記憶があります
昔のスタイルのウリウリ作りに使いました

実際使ったのは2〜3枚! え〜っ 驚
雑学し放題! ほんとうにいろいろな体験をしましたが 
全て無駄は無いんですね

私のハワイアンネームを編み込んでくれました
K   E   O    L   A   H   O   U

大切にしますね  Mahalo !

 

今日も穏やかに過ごせたこと
幸せに思います
天国の父さん・・・ラニ・・・・ありがとう

 

 

 

古典フラを正しく守る教室

遠い昔から伝わるフラの中に
楽器のビートで踊る カヒコ(古典フラ)というものがあります

変わることのない振り付けが
今、この現代に引き継がれ・・・・
正しく守られて、後世に伝わっていく

ハワイの人々が大切に守ってきた文化を
私達が学ぶことができるのは

幸せなことです

フラは音楽に合わせて踊るものばかりではありません
シンプルですが、奥の深いこのようなフラもあります

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kalelei.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/105