ホーム>BLOG>2014年10月

2014年10月

ウニキ前のトレーニング最終日

 

今日は、ウニキ前のトレーニング最終日
クムには、本当に温かいパッションのある指導をしていただいた
忙しい仕事の合間に時間を作っては、スタジオに通って下さる
その気持ちが素直に嬉しかった

クムの思いに答えようと私も頑張って小田原から通った
今日は6時半頃家を出たので、そろそろ目がしょぼしょぼ
睡魔に襲われている

雄記先生も、精一杯トレーニングを積んできたので
清々しい気持ちで今日を終えたのだと思う

ウニキ前の今、自分をゼロに戻すとき
今日から新たな歩みがスタートするんだよと
クムから言われ・・・
胸がいっぱいになり、涙があふれ
いろいろな事が頭の中を駆け巡った
 

自分のフラ人生、山あり谷ありだったけど
前向きにやってきて良かったな・・・・・
たくさんの方々の応援やフォローに感謝して
私は明後日、ハワイへ出発します

今・・・
クムからいただいた Keali`i  Reichel の最新CDを聞きながら
リラックスした自分に戻っています

いい曲ばかり・・ 
ハワイのオハナFさんが
このCDにミュージシャンで参加しているのを聞いて
更に、リラックス いい声!・・・幸せな時間です!

さあ、セレモニーまで一週間
ハワイ入りしたら、レイメイキングやティーリーフスカート作りが待っています
古典の舞台となっているエリアにも行ってみたり・・
パワーをチャージしなくちゃ

クム達本当にありがとう! 

 

20141024195326.jpg

 

 

小学校でフラを教えてきました!

 

子供達の通っていた小学校へボランティア講師として招かれました
何の講師? そう、フラの講師です・・
生涯スポーツをいろいろ体験する授業です

朝から昼過ぎまで、45分授業を4回受け持ちました
前半は4年生から6年生までの高学年
後半は1年生から3年生までの低学年

子供達は、いろいろなスポーツやダンスの中から
自分のやりたいものを、二つ受ける事ができます
ユニークな授業ですね

ハワイ出発前の非常に忙しい時でしたが、二人の子供達が通い
通算12年間私も通った学校ですので
恩返しの意味もありましてお受けしました
何よりも、フラを正式なダンスとして認めてくれたことが
とても嬉しくて・・・

その当時役員もやりましたので、私が作ったパッチワークのタペストリーの大作が
ランチルームを飾ったことがありました
懐かしい校舎・・・懐かしい廊下・・・思い出がいっぱいです

20141025195412.JPG
20141025195459.JPG

 

高学年になるとだんだん女子はシャイになり
なかなか嬉しいことや楽しいことを表情に出さなくなります
弾けることや大きな声を出すことを恥ずかしいと思うようになるんですね
でも・・・本音は・・た の し い ん で す ! 
男子の参加もありましたよ〜


いろいろなフラ楽器を紹介したり・・・
ハワイ語のあいさつをしたり
古典も・・・現代フラも・・・両方チャレンジしてもらいました

低学年の子供達は、無邪気で文句無くかわいい!
初めてのフラを楽しんでくれたかな?
この小学校には、数名私のところに通っている生徒さんがいます
学校に私が来た事を喜んでくれましたよ〜
同時に父兄の授業参観日になっているそうで
低学年の授業には、たくさんのご父兄が見にきました
 

20141025195647.JPG
20141025195717.JPG

 

教室から子供達があふれそうな時間もありました
フラを選んでくれてありがとう!!

今回の授業には、ハーラウから3名のヘルプがありました
アシスタントをかって出て下さったメンバー
お疲れさまでしたね・・・そしてありがとう!

子供達から、パワーをたくさんもらいましたよ〜
いい経験をさせていただきました
しかし、連続4クラスはきつかった・・・・汗


 

ラストスパート!

2014101722251.JPG

 

ウニキのトレーニングも最終段階に入っています
本日も本番さながらの通し稽古となりました

毎週小田原からよく通ったなあと・・・振り返っています
新幹線での移動はもうすっかり慣れました
乗り換えも含めやはり片道2時間はかかるので、往復4時間電車の中にいることになります
少しの時間も無駄にしたくない思いで、移動中もノートとにらめっこ
フル回転の一日ではありますが、穏やかな気持ちで
一生徒として学べることは最高の幸せです!

こんな風に、穏やかな気持ちでフラに向き合える日を
ずっと夢見てきました

今は、心から幸せだと感じています

そんな環境を作って下さっているクム達に、自分の言葉で感謝の気持ちを伝えたい
切に思う今日この頃です

この何年か・・・・
自らの後ろ姿で私達に教えて下さっていることがたくさんありました
ご自身のお仕事も大変なのに・・・
疲れた顔を見せず、いつも明るく、正しい道に導いて下さいました

また、ハワイにいるアンティも
惜しみない愛情を注いでくださり、遠く離れていても気持ちは通じているのだと
いつも感じています
事実だけを見て信じて導いて下さる事、本当にありがたいと思っています

春には、ウニキの本番で使うティーリーフのスカートにも慣れておくように
自ら二人分を作って、日本にいる私達にと持たせて下さったり・・・
アロハをたくさん注いで下さいました
 

アンティからはフラに限らず、人としての優しさも、たくましさも・・学んでいます
おおらかな懐にいつも包まれているような安心感は、今まで味わったことがありませんでした
 

20141017233316.JPG



雄記先生は、ウニキの課題のひとつ
難しく長〜いオリの習得に全身全霊で取り組んで来ました
数行を二ヶ月かかった箇所もあったようです
あまりに難しいので、ウニキには間に合わないのであろうと
勝手に私は思っていたのですが・・・

とうとう最後まで覚えました 

クムと、一対一でハワイ語の発音、抑揚、意味、強弱、表現方法・・・
それは根気のいる練習でした
クムの手は雄記先生の心臓と肩に・・・
雄記先生の手をクムの心臓にあて

クムのパワーを感じながらのオリのトレーニングは
そばにいる私まで、感動に包まれました
そんな情景を見ていて、ウルウル


さあ、残り一週間余
ラストスパートです・・・!
クムの為にも、がんばらなくちゃ



 

 



 



 

みんなの優しい気持ちが・・・

 

ウニキで着用するカヒコ衣装を
ケイキクラスのNちゃんのママが縫ってくれました

私のブラウス、パンタルーン、パウそして 雄記先生のパウもです!
とても丁寧な作業をして下さいました・・・
完成した衣装を、ほっこりした気持ちで眺めています

こうした目に見えない協力のおかげがあってこそ
集中して自分のトレーニングが出来ます

「 感謝 」 この一言に尽きます  Mahalo 

 

昨晩、ようやくアウアナのドレスの裾上げをしました
やっつけ仕事は嫌なので・・・
丁寧に縫いました
この衣装は、昨年 ワールドインヴィテーショナルフラフェスティバルで
着た思い出のドレスです
初めてチャレンジする生徒さん達のコンペの舞台で、チャンターとして使ったもので
大切にしている一着を、今回のウニキのホーイケで使います


2014101322826.JPG


ついでに、プイリやイプのケース、衣装カバー、小物を入れる袋も
縫い上げました

ミシンに向かう自分の頭の中はゼロです・・・・
いろいろな事に惑わされずに、穏やかに過ごす
今の私にはとても大切な事です

 


手作りのカップケーキを差し出し
「 先生 お疲れですね・・ 」 さりげない優しさで支えてくれる生徒さん
リラックスできるようにと、いい香りのバスソルトを下さるメンバー達・・・
頑張って! 応援してます! メールを下さる生徒さん
私に余計な心配をさせずにと気遣うアラカイ
「 先生! 私達がついていますから・・・・」 頼もしい言葉を下さる生徒さん
 

20141013222553.JPG

みんなの優しい気持ちが今の私の背中を後押ししてくれます
ありがとう皆さん
出発まで二週間を切りました・・・もうひと頑張りしますね

 

 

 

 

Keokeo

2014101110115.JPG

 

 Keokeo   なんてあどけないお目めでしょう
これは5月の頃の写真です
ずいぶん大きくなっているんだろうな〜

癒されます

Keokeo    ハワイ語で白という意味です 

 

わんちゃんとは、別の話ですが・・・

ここ数年ずっと
マイブームはkeokeo 白・・・・
身の回りにある小物はほとんんど白です


心の平静を保つための小さな手段なのかもしれませ


Keokeo   あなたに早く会いたいです

 


「 和顔愛語 」 仏教の言葉だそうですが
立ち寄った本屋さんでふと目に止まった言葉です

和顔とは「やかな笑」、とは「情を持ったり口」と解き、
優しい笑顔と思いやりの心を持ったり口の二つを持って人と接すれば、
怒りを遠ざけ、相手も自然と態度が丸くなってみんなニコニコ
形あるものを持たずとも、他人の心を安らかにすることが出来る、と言う教え

 

いい言葉だな